アフリカンクッキングパーティ2014

タンザニア料理: マリアム先生
■カランガ=牛肉と野菜のシチュー
牛肉は一口大に切り下ゆでしておく、塩、こしょう。
タマネギ、人参。じゃがいもを一口大に切って炒めたところへ塩、にんにくのすりおろしを加え、肉を入れて煮込む。ガラムマッサラ、トマトペースト2缶、パセリのみじん切りを加えて野菜が柔らかくなったら塩、こしょうで味を調えて出来上がり。ウガリに添えて供する。
■サンブーサ=サモサ
フライパンで牛ひき肉を炒め塩とすり下したにんにく、しょうがを加える。みじん切りのタマネギ、人参、ピーマンを加え、こしょう、クミン、クローブで味を調える。この具を1/3に切って1.5倍につないだ春巻きの皮で三角に包み、水溶き小麦粉で止めて、油できつね色にカリッと揚げる。

スーダン料理: ファタ先生
■フール=ソラマメ、アボカド、野菜の料理
ゆでたソラマメとアボカドをミキサーにかけて、トマト、ピーマン、人参のみじん切りを混ぜ、レモン汁と塩コショウ、スパイスで味を調える。別にピタパンを焼いておき、具を包みながらいただく

セネガル料理: ヤトマ先生
■チェブジェン=魚と野菜の炊き込みご飯 (セネガルでのランチ)
鯛1尾、腹を出した中に塩、こしょう、にんにく、唐辛子、パセリのみじん切りを入れ素揚げにする。玉ねぎはみじん切り、ニンジン、ナス、ピーマン、キャベツは大きめに切る。魚を取りだした油で玉ねぎを炒め、野菜、干しエビ、トマトペーストも加えて煮込む。野菜が柔らかくなったら魚を入れてしばらく煮る。具を全て取り出し、この煮汁に水を足して洗っておいたお米を煮る。出来上がったら大皿にご飯を盛り、魚と野菜を載せて供する。

■エチオピア:伝統的ティーセレモニー
ポットで茶葉を煮たててその上澄みを4つの小さなグラスに注ぎ、これを何度も別のグラスに移し替えて空気を通すこと10分。これをポットに戻して大量の砂糖を加える。別のグラスにそれぞれ注ぎ分けて供する。