アフリカンクッキングパーティ2015年

(2015/8)

スーダン:Abdelfattah Elhabibさん
コートジボアール:Jean-Yves Kakouさん

肉や野菜の切り方、小麦粉のとき方など細かく教わりながらお手伝いをして、4時ごろには好い匂いとともに試食タイムになりました。初めての参加者も多く、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

■スーダンの料理
○1 フール(ソラマメの煮物)
乾燥ソラマメを一晩水につけてもどしておく。水で軟らかくなるまで煮てから、ブイヨン、スパイス、塩こしょうで味を付ける。皿に盛りつけ、タマネギ、トマト、ピーマンのみじん切りを上に散らす。フランスパンとともに頂く。
○2 牛肉と野菜のいためもの。
小麦粉で薄く焼いたクレープ、グラーサで巻いてロール・グラーサとして頂く。
○3 ヨーグルトサラダ
キウリと人参、トマトを細かく切り、ヨーグルト、塩こしょう、ライムジュースで味を調える。
○4 ザラビヤ
デザートとしてイースト入りスーダンのドーナッツ。

■コートジボアールの料理
○1 ソス・ゴンボ(オクラと鶏肉のソース)
鶏肉は1口大に切り適量の水を入れて15分煮てから、みじん切りのオクラを入れてさらに15分煮る。タマネギ、トマト、パームオイル、ブイヨン、干した小魚(干しエビ)、トウガラシ、チリペッパーを加えてさらに15分煮てから塩こしょうで味を調える。白いご飯と共に頂く。
○2 ソス・アラシー(鶏肉とピーナッツのソース)
○3 プランテンバナナのフライ、鯖のフライ(アロコ)