枠: 団体紹介

キ・アフリカの活動
 キ・アフリカは、アフリカの地理や文化に関心のある人、アフリカの問題や援助に関心のある人、スワヒリ語に関心のある人などが集まって作った特定非営利活動法人(NPO)です。
 1995年に活動を開始し、これまでも、ケニアやタンザニアの留学生や芸術家、大使館の職員の方々、日本人でアフリカで活躍している人々を月例の「アフリカ講座」に招待しました。さまざまな話を聞いたり、ディスカッションしたりビデオを見たり、時には音楽も聞きました。アフリカ講座の開催数も200回を超えました。200人を超える方々に来ていただき、お話を聞き、さまざまな事柄について語り合いました。
 アフリカを体験するイベントとして、毎年、夏にはクッキングパーティ、冬にはアフリカン忘年会を実施しています。 アフリカ各地の家庭料理を、現地から来ている方々に料理の仕方を教わり、食べて楽しみ、本当のアフリカに触れる経験をします。アフリカン忘年会は、東京都内のアフリカ料理店で、現地の料理を楽しみながら、アフリカの人々と交流します。
 また、各種イベント(アフリカンフェスタやグローバルフェスタ)などに出展して、アフリカの民芸品を売ったり、アフリカとの交流・支援活動を行って来ました。 1998年度からは、念願であったケニア・タンザニアの子どもの教育援助活動を始めました。それ以来、奨学金などの就学支援をした子どもたちは200人を超えました。また、学校の設備を負担しなければならないために、就学できない子どもたちもいることから、2003年に3人がけの机・椅子セットの寄贈も始めました。すでに、500台近く(1500人分)の机を贈呈しました。今後も、子どもたちの豊かな未来のために、できることを続けていきたいと考えています。
 アフリカ講座とともに開催しているスワヒリ語講座は、すでに200回を超えました。ケニアやタンザニア出身の講師と日本人のスワヒリ語ベテランの講師との組み合わせで、誰にでもわかり、使えるスワヒリ語を目指して、さまざまな工夫を続けています。テキストも3冊作りました。3冊目の『KARIBUNI! MASOMO YA KISWAHILI』は、女性写真家、山下美和さんの撮影したアフリカの子どもの写真が入った、なかなかすてきなテキストです。2000年度には、スワヒリ語の単語を増やし、自習用テキストとしても使えるように工夫した改訂版を出しました。
 キ・アフリカは、一人でも多くの人にアフリカを伝えたい、アフリカのさまざまな国の様々な人々、生活を紹介し、交流したい、そしてアフリカと日本の相互理解・交流を深めたいと願いつつ今後も活動を続けていきます。
事務局・役員
【 連絡先 】
 195-0071
 東京都町田市金井町1936-5
 042-708-8070

【 役員 】
 代表理事  西方毅
 副代表理事 永棟敏夫
 理事    細田真理子
 理事    岡林綾子
 理事    藤下昌枝
 監事    小金沢允子