ウガンダ貧困地域でのボランティア、難民居住区訪問

(2019/7) 講師紹介: 川上敦士(かわかみ あつし) 2018年1月千葉大学の難民支援団体に参加。 2018年 夏、ウガンダのスラム・ストリートでボランティア活動、難民居住区を訪問。 帰国後、国際NGO JANID… ウガンダ貧困地域でのボランティア、難民居住区訪問 の続きを読む

ウガンダでのオリジナル雑貨商品開発とウガンダ文化

(2017/2) 講師紹介:宮本啓子(ナントンゴ) ・立教大学文学部英米文学科卒業後、金融関係、商社、ISO認証機関等で外為事務、英文事務等を経験。 ・ウガンダ共和国との関わり:1999年10月ウガンダ人の夫と結婚、20… ウガンダでのオリジナル雑貨商品開発とウガンダ文化 の続きを読む

日本ウガンダ友好協会の活動状況

(2016/7) 講師:笹田俊明 日本ウガンダ友好協会の活動状況 笹田です、よろしくお願いいたします。私がアフリカと関係を持ち始めたのは1975年学生運動のさなか、仲間の自殺というものを体験し同志社大学ですので飯島襄氏に… 日本ウガンダ友好協会の活動状況 の続きを読む

青年海外協力隊員が見たウガンダの人々の生活

(2016/1) 講師紹介:佐々木梢 秋田県の田沢湖という日本一深い湖のそばの山奥で生まれた、 秋田で育てられたという意識が子供の時からあり、将来は秋田のために何かしたいと思っていた。 アメリカの大学に進学し、初等教育と… 青年海外協力隊員が見たウガンダの人々の生活 の続きを読む

ウガンダ、マケレレ大学留学経験

(2010/10) 講師紹介:坂本栄美 早稲田大学国際教養学部3年生(2009年8月から2010年10月までウガンダのマケレレ大学に留学)  早稲田大学の坂本栄美です。ウガンダには4ヶ月前までいました。今日は先ず初めにウ… ウガンダ、マケレレ大学留学経験 の続きを読む

ナントンゴ・プロジクトの活動:ウガンダ

(2010/3) 講師紹介:宮本啓子 立教大学卒業後ウガンダの男性と結婚 日本とウガンダを繋ぐ活動を一人で「ナントンゴ・プロジクト」主催  始めまして。宮本啓子と申します。夫に貰ったナントンゴというウガンダ語の名前を持っ… ナントンゴ・プロジクトの活動:ウガンダ の続きを読む

ウガンダでの生活:ウガンダからの留学生談話

(2010/2) 講師紹介:アリ ムタンギレ(Mutungirehi Ali) ウガンダからの留学生(機械工学専攻)  皆さんこんにちは、アリと申します。ウガンダからの留学生で、機械工学を勉強しています。ウガンダはアフリ… ウガンダでの生活:ウガンダからの留学生談話 の続きを読む

ウガンダ、マケレレ大学留学と学生生活体験記

(2009/5) 講師紹介: 【アフリカ講座】品川夏乃 早稲田大学4年生 2008年ウガンダのマケレレ大学留学 学生のうちにアフリカに行くことは、私の将来設計の中に昔からしっかり組み入れられていました。国際協力や異文化交… ウガンダ、マケレレ大学留学と学生生活体験記 の続きを読む

ケニアでの孤児院ボランティア体験

(2009/1) 講師紹介:藤田雅子 キ・アフリカのボランティアインターンとして2008年7月から10月までケニアで活動  藤田雅子と申します。今日は、ケニアの現状についてお話します。  これがアフリカの地図ですが、ケニ… ケニアでの孤児院ボランティア体験 の続きを読む