ICA Japan コートジボワールでの農村開発事業

(2018/10) 講師紹介: 神戸秀樹(かんべ ひでき) 2003年3月大東文化大学国際関係学部卒、2007年3月広島大学大学院国際協力研究科博士課程前期終了(学術修士)。途中休学し、2004年5月から2年間、ペシャワ… ICA Japan コートジボワールでの農村開発事業 の続きを読む

青年海外協力隊員が見たウガンダの人々の生活

(2016/1) 講師紹介:佐々木梢 秋田県の田沢湖という日本一深い湖のそばの山奥で生まれた、 秋田で育てられたという意識が子供の時からあり、将来は秋田のために何かしたいと思っていた。 アメリカの大学に進学し、初等教育と… 青年海外協力隊員が見たウガンダの人々の生活 の続きを読む

NPOサパ 西アフリカの人たちを支援する会

(2015/10) NGOサパの紹介。 サパは、1991年に野澤眞次さんがブルキナファソで立ち上げたNGOで、以来住民生活の安定と環境の保全に向けた取り組みをしてきました。京都大学卒業後三井農林に勤務、農業技術者として活… NPOサパ 西アフリカの人たちを支援する会 の続きを読む

自然と政治に生きる農民:エチオピア

(2015/9) 講師紹介;白鳥清志 80年代にケニア青年海外協力隊、 1994年から2002年までタンザニア・キリマンジャロの農民研修プロジェクト(KATC)でJICA専門家、ガーナ農業省計画局でJICA専門家 200… 自然と政治に生きる農民:エチオピア の続きを読む

中央アフリカ共和国での活動報告

(2015/3) 講師紹介:徳永瑞子(NGOアフリカ友の会代表) 1991年にNGOアフリカ友の会を設立 1993年より中央アフリカ共和国の首都バンギでHIV/AIDSの啓発教育・診療・自立支援などを実施 毎日国際交流賞… 中央アフリカ共和国での活動報告 の続きを読む

セネガルの人々の生活:セネガル留学生

(2014/7) 講師紹介:Ndiaye Yatma (ンディア ヤトマ) 今日は! 私はヤトマと申します。セネガルから日本に来て2年半になります。セネガルで大学を卒業して2年働いてから日本へ来ました。青葉台の日本語学校… セネガルの人々の生活:セネガル留学生 の続きを読む

ザ・ダパード(The DAPAD)財団の活動

(2014/5) 講師紹介:瀬川宗生(The DAPAD 財団事務局長) ザ・ダパード財団というのは、1999年東京工業大学を中心に日本とアフリカの経済交流を促進するために設立されました。DAPADはこの15年間、アフリ… ザ・ダパード(The DAPAD)財団の活動 の続きを読む

ケニアの農業の現状と有機農法

(2011/4) 講師氏紹介:菊池友(ゆう) 2008年6月から2010年8月まで、ケニア、ワンブグ農業訓練センターへ青年海外協力隊員として赴任 (友さんというお名前は友達が100人出来ますようにとの母親の願いが込められ… ケニアの農業の現状と有機農法 の続きを読む